コンテンツ

事例集

知らない相続人がいた場合

ケース

相続財産(遺産)

相続人

問題点

  1. 財産は無し
  2. 借金約300万円
  • 後妻の長男・次男
  • 先妻の成人した子 1人
  1. 親には、先妻との間に1人子供がいて、その子とは会ったことがなく存在も知らなかった
  2. 財産はなく借金が約300万円残った
このケースの問題点

父親が亡くなり、父親に財産はなく、借金が300万円ほどありました。
相続人は後妻の子(成人)2人と面識のない先妻の子供(成人)1名。

このケースの解決事例

その相続人には連絡せずに兄弟2人で遺産分割していいですか?というような相談が稀にあります。
残念ながら遺産分割は、相続人全員でやらなければなりません。

この方の場合には、相手の方に連絡をとって話し合いをしたところ理解していただき同意いただけました。